日本酒・地酒の美味しい話 Top > 2011年06月

カレンダー

カテゴリ

QRコード

リンク

日の丸OB会(2011/06/12)



IMG_3030.jpg

春に会長が逝去の折、弔問に駆けつけて下さったOBの方々から、是非「OBで集いましょう」との声があがり、念願の「日の丸OB会」開催を実現することができました。
先ずは現在のまんさく蔵を見学していただいた後さわらび温泉に会場を移し、まんさくの花片手に懐かしい昔話に花を咲かせました。
木樽の柿渋塗り、川原での筵(むしろ)洗い、石炭の山・・・と私がすっかり忘れていた子供の頃の情景が蘇ってきました。
この日参加されたのは昭和38年から平成20年までの間に勤務したOG&OBの皆さんで、日本酒業界が絶好調の頃から今日まで様々な時代背景を生き抜いてこられた方々ですが、皆さんから一様に「日の丸に勤めてよかった」と云って頂いたのが何より嬉しく、当社の誇りとさせて頂きます。
どうぞ、これからもお元気で、日の丸応援を宜しくお願いいたします。(譲)

IMG_3033.jpg

IMG_3045.jpg


 

全国新酒鑑評会一般公開(2011/06/15)



新しいイメージ

6月15日に池袋で行われました「全国新酒鑑評会の一般公開」に、高橋杜氏、佐藤製造係長と参加して参りました。
昨年は10時開場と同時に大勢の人で会場内はガヤガヤとしていましたが、今年の第一印象は「お客さん、少なっ・・!」(むしろ日本酒フェア会場のほうが若い人でにぎわっていたかも・・)
ともあれ北東北ブースにダッシュ。少ないとは云え、さすがに東北ブースは大行列。お酒に辿り着くまで、まわりをキョロキョロ。蔵元さん・酒販店さん他 顔なじみの方々とご挨拶を交わして、やっときき酒を開始。
秋田酒は昨年よりも大幅に金賞が減り、まんさくの花も銀賞止り。金賞が大幅に増えた宮城・福島などは香りより味が濃く、今年の金賞の傾向はこんな感じなのかなぁ・・と考えながら、他県ブースへ。
県単位で評価をすることが適切かわかりませんが、福島・静岡・新潟・・など酵母や米そして、造りの考えなどにそれぞれの特色が出ていたようです。
今年の「まんさくの花」は「キキ酒向きと言うより、飲めるお酒」の傾向が強かったようです。杜氏曰く、「パンチが弱かったかなあ・・」
今年は残念ながら金賞がもらえませんでしたが、「また一から出直し」することを皆で確認し、会場を後にしました。(武)

新しいイメージ2


 

手前味噌造りに挑戦(2011/06/05)



IMG_6385.jpg

「よこて発酵文化研究所醸造部会」による味噌造り教室が開催されました。このイベントは食の街「横手」の伝統食文化への理解を深めていただくために、市内の5つのお味噌屋さんの協力を得て実施しているもので、2回目の今年は親子連れなど37組50人の市民の皆さんに仕込み作業を体験していただきました。
中でも煮た大豆を潰す作業は中々の重労働。足で踏み潰したり、すりこぎで突いたり、粘土遊び?したり・・・醸造部会長を務める私もこの日は味噌屋さんに変身!し、翌日は結構な筋肉痛になってしまいました。(笑)

IMG_6398.jpg

横手地区では一昔前まで自分の家で味噌を造るのが当たり前でした。しかも、大豆1に対し、麹を2~3倍使う贅沢な味噌が横手の特長です。秋には全員で樽開きを行なうことになっており、今から出来映えが楽しみですね!

IMG_6401.jpg

それにしても、樽持参とは云え1組あたり20㎏仕込みで2,000円(参加費)はお得過ぎ!
お味噌の蔵元さんに感謝です!(譲)


 

酒縁2011(2011/06/12)



IMG_6430.jpg

6月12日、東日本大震災復興チャリティーイベント「酒縁~2011」がJR秋田駅前の「アゴラ広場」で開かれました。
秋田県内の地酒販売店グループ「酒和从(しゅわっと)」が企画し、地元の酒蔵10社以上が参加する同イベント。
従来の日本酒に加え、新たな日本酒のアレンジを有料試飲や、日本酒を多く扱っている飲食店の人気メニューから特別メニューを厳選したフードテントを設置。
日本酒に関連したイベントステージでは地元で活動するお笑い芸人「ちぇす」やDJ、モデルら5組が出演しステージを盛り上げていました。
また、酒蔵所蔵品のチャリティ―オークションを行い、収益全額を被災地へ寄付されました。
まんさくの花では、秘蔵の梅酒(梅の実入り梅酒)を出品しました。※落札価格は、1万5百円でした
来年も企画しているとのこと。また美味しいお酒を持って参加しますので是非ご期待下さい。(井)

IMG_6424.jpg

IMG_6434.jpg

IMG_6436.jpg


 

田植えpart Ⅰ若勢醸ん(2011/5/28)



よこて発酵文化研究所は、美味しい酒を造るぞ!!の気合を込めて、昔ながらの方法を交えて酒米づくりに挑戦しています。
今回は精鋭27名で若勢醸んのお神酒が見守る中、田植えです。親子連れの皆さんは素足に「気持ちイイ!」と実に楽しそう  元気に育ってネ 

IMG_6311.jpg

IMG_6290.jpg

IMG_6295.jpg


 

田植えpart Ⅱ増田高校(2011/5/27)



増田高校三年 生活稲作チームがまんさく蔵の酒米
日の丸を作ってくれています。
きびきびと爽やかにこなす農作業は中には農家顔負けの猛者もいて頼もしい限りです。
代々しっかりと受け継がれている姿に安心と明るい未来を見て、元気をもらうようです。

IMG_6318.jpg

IMG_6328.jpg

IMG_2986.jpg


 

田植え part Ⅲ まんさく蔵手植え(2011/06/03)



IMG_2989.jpg
6月3日、恒例まんさく蔵総出の手植えです。
平成14年頃からの行事ですからかれこれ10年になるんですね、そろそろ社長もベテランの域になったハズ・・
今年は大形(型?)新人君が型押しをしました。

IMG_6344.jpg
IMG_3008.jpg
長閑な風景に更にのどかな山羊のBGM
IMG_6350.jpg
おやつタイムは一気に賑やかに、外で食べると何でも美味しい。大人の遠足です。
IMG_6349.jpg
田んぼに供える「日の丸」米のお神酒も三世代揃いました。明治41年登録商標の「日の丸」をこれからも末永く
ご愛顧お願いいたします。(久)
IMG_2994.jpg


 

プロフィール

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター