日本酒・地酒の美味しい話 Top > 2012年04月

カレンダー

カテゴリ

QRコード

リンク

皆造(2012/04/19)



11月の庫入より、早やくも皆造となりました。

寒波と大雪の連続でしたが、無事造りを終えることが出来ましたことに感謝し、今季のまんさくの花を熟成の神様に託します。
皆様に喜んでいただけるよう願うばかりです。

温かいご支援を頂き有難うございました
今後とも宜しくお願いいたします。(久)

IMG_3255.jpg

IMG_3259.jpg


 

まもなく皆造(2012/4/1)



IMG_7993.jpg

今日から4月だと云うのに横手はまた雪。蔵の外はまだまだ残雪が多く、肌寒い日が続いています。

IMG_8065.jpg

今季の酒造りは甑を倒して、残るモロミはきもと造りの3本のみとなりました。

IMG_3178.jpg

目下、新酒を一本一本壜詰めしては、瓶燗火入れ(殺菌)の真っ最中です。
このあと冷蔵庫に格納するわけですが、その数なんと5万本以上。
気の遠くなるような作業ですが、これもただただ美味しいお酒にしたいがため。
手抜きは許されませんし、時間との勝負です。

IMG_1326.jpg

IMG_1323.jpg

今季はお米だけでも12種類のお米を使いました。
色々と楽しい、美味しいお酒が盛り沢山です。
これからも、毎月発売して参りますので、ご期待ください!(秀)


 

雪室貯蔵(2012/03/23)



IMG_7986.jpg

恒例、まんさくの花の新酒を雪室貯蔵しました

一冬降り続き大荒れした大雪も、今度は優しく貯蔵に役を代え新酒をまろやかに熟成してくれます。

この行事も早や12年目となりました。

毎年、「雪室吟醸 まんさくの花」を楽しみに待っていて下さるお客様には6月頃お届けできると思います。

眠りから覚めた雪室吟醸を是非ご賞味下さい(久)

2012yukimuro.jpg


 

平成24年春秋田県清酒鑑評会『第一位』(3月15日)



24.3評価票

3月14日に開かれた春の秋田県清酒鑑評会において、昨年秋に続き、まんさくの花が第一位 (145点出品) を受賞しました。(昨年秋は純米吟醸部門1位、吟醸部門3位)

春の鑑評会は全国新酒鑑評会に向けての予備戦的技術研究の意味合いが強く、秋と異なり、公開は出品酒と成績優秀蔵のみ。順位は評価票で各蔵に知らされ、表彰はありません。

予戦という意味では、今季も酒田研醸会、山形県の新酒鑑評会へと他流試合に行ってきましたが、いずれもベストテン入りを果たし、今のところ順調な仕上がりです。

しかし、全国新酒鑑評会となると審査基準も変わることから、この先、品質管理に努めることは無論、出品酒の選定を一から見直して、臨みたいと思います。(讓)


 

2012蔵開満員御礼(2012/03/15)



3月10日(土)まんさくの花の蔵開を2年越しで開催致しました。

昨年地震により中止を余儀なくした分まで、と云うことで準備万端、気合いも充分にお迎えしましたが、皆様には楽しんでいただけましたでしょうか

圧倒的な数のお客様お一人お一人に満足していただけたかどうか心配しております。
ここに大感謝と共に当方の不行き届きをご容赦下さいます様お願い申し上げます。
わざわざご来蔵下さり、誠にありがとうございました。


さあ、蔵開の開幕です
お越しくださったお客様に精一杯のおもてなしをさせて頂こうと、地元の出展者の方達とまんさく蔵一丸となり、手造り甘酒、自慢の粕汁、搗き立てお汁粉、秘伝のがっこなどなど用意いたしました。

P1000998.jpg

P1000995.jpg

IMG_1216.jpg

IMG_1199.jpg

P1000993.jpg
サイサイ囃子がお祭り気分を盛り上げてくれます

P1000994.jpg
有名な空飛ぶこんぶ屋さんです

DSCF3640.jpg
町内のご厚意によりお雛様を文庫蔵に飾らせて頂きました。蔵内の動に対し静の心癒される空間になりました。

P1010001.jpg
雪害を乗り越えたリンゴです

P1010006.jpg
大忙しの粕汁食べさせ隊です
ナント蔵開史上初めての大鍋5回
P1000996.jpg

P1010007.jpg

P1010004.jpg
寒波と二年続きの大雪をのりきり今年の新酒も美味しくできました。
是非味わって頂きたい搾りたて生酒、お勧めです

どのブースも賑わって感謝感謝の一日でした
IMG_3026.jpg
当日嬉しい事に、復興地仙台から82名のお客様が来て下さいました。尚、この日の売上金より、復興に役立てて頂きたいと義援金を協力させて頂きました。



終了後、清掃をして又酒造りの日々に戻ります。

皆様、本当にありがとうございました。
今後ともまんさくの花を宜しくお願い申し上げます。

P1010008.jpg


 

プロフィール

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター