日本酒・地酒の美味しい話 Top > 2013年01月

カレンダー

カテゴリ

QRコード

リンク

雪・ゆき・ユキ・YUKI・・・(2013/01/29)



IMG_8990.jpg
あ~ぁ今日も降ってます 
っていうか、昨日も降ってましたけど

写真はまんさく蔵の屋根の上からです

広大な屋根は人海戦術で数日かかります、がそれでも即元どおりに。
降ろした㌧単位の雪は重機のお世話になり特別仕様車でご移動・・これがまた高額
春には溶ける雪ですが暫くは手がかかります
あと1週間程で立春ですから辛抱も中盤越えですかね

IMG_8965.jpg

IMG_8956.jpg

営業出張で置き去りの車はご覧のように主が戻るまで雪だるま

IMG_8967.jpg
大雪作業の後は純米酒「勝雪ユキニカツ」を飲んで疲れを癒し冬を乗り切りましょう (久)
2月1日から県南限定で販売いたします。

IMG_8995.jpg

yukinikatu.jpg
平成25年2月3日(日) 秋田さきがけ掲載



「早春賦(そうしゅんふ)」
氷融け去り 葦はつのぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空
今日も昨日も 雪の空


 

酒造り体験 (2013/01/23)



IMG_8792.jpg

今年もたくさんのお取引先さまが、酒造りを勉強に来ていますが、この日はソウル新羅ホテルの日本料理店「有明」の李料理長以下総勢19名が、大雪の中わざわざ東京からバスを仕立てて、やって参りました。
新羅ホテルは帝国ホテルに相当する五つ星の老舗。
今回のメンバーは選ばれた人たちと言うことで、大半が「利き酒師」の有資格者です。日中は無論夕食前にも利き酒したお酒を全員でプレゼン評価するなど、かなり有意義な蔵体験となったようです。
最近「海外へ行きたがらない内向きな若者が増えている」との論評を目にしますが、企業研修とは云え、彼らの向上心を見ていると、我々もウカウカしてられませんね。(譲)

IMG_8820.jpg

今年も3年続きの大雪です。
しかし、どんな悪条件でもお米の入荷は最優先事項。
この先、まだまだ雪と格闘しながらの酒造りが続きます。

IMG_5246.jpg


 

ありがとう!柿崎社長 (2013/01/16)



銘酒「天の戸」の柿崎社長のご葬儀に参列し、最期のお別れをして参りました。

私が14年前に異業種から日本酒の世界に転じたとき、何も分からない自分に、商売のこと、業界の人脈など色々な事を最初にご教示頂いたのが、柿崎さんでした。以来、一緒になって「あきた花まる倶楽部」や「あきた羽州街道の会」を組成し秋田の地酒の啓蒙・拡販に努め、直近も11月に被災地釜石市を一緒に訪問、亡くなる前日も電話で新年の挨拶をしたばかりでした。

IMG_7969.jpg 在りし日の柿崎さんと(2012.3.17)

思えば、病魔と闘いながらも一度たりとも愚痴ることなく、ひょうひょうとして平常心でお付き合い下さった生き様は、人間としての強さを最後に教えていただいたような気がします。
今は、「まろ」の愛称で誰からも親しまれ、家族思いで人間味溢れた柿崎さんに、一番近隣かつ敬愛する蔵元としてご厚誼頂きました事をただただ心から感謝申し上げ、ご冥福をお祈り申し上げます。(譲)


 

本年も宜しくお願いいたします(2013/01/12)



IMG_8786.jpg

松の内もおわり、まんさく蔵は大忙しです
休みのないのは連日の降雪と仕込みです。

やはり今年も雪が多く前蔵の帽子も重そうで、早々に雪下ろしをしてもらいました。

仕込みは大車輪で次々と酒米が入荷しますが、雪寄せ作業とセットで大変です。

造りは順調、蔵は芳醇な香りで一杯です。


IMG_8791.jpg

IMG_8797.jpg

IMG_8777.jpg


年初めの恒例行事新年会で、和醸良酒を願い新酒「槽しずく」で乾杯します。佳き一年でありますように。

IMG_8811.jpg

IMG_8805.jpg

IMG_8813.jpg

本年もまんさくの花を宜しくお願い申し上げます(久)


 

プロフィール

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター