日本酒・地酒の美味しい話 Top > 2013年04月

カレンダー

カテゴリ

QRコード

リンク

野口健氏と藤巻亮太さん(2013.4.29.)





横浜の取引先SSR社の町野社長さんに伴って、アルピニストの野口健氏とレミオロメンの藤巻亮太氏がまんさく蔵にきたのが丁度一ヶ月前。三人とも大の日本酒好き、当然日本酒談義で大いに盛り上がった訳ですが、その野口さんはただ今ヒマラヤ遠征中だ。

雲上の写真と共に毎日すばらしいブログを綴つているが、危険と隣り合わせの臨場感がダイレクトに伝わってきます。是非、皆さんも一度覗いてみてください。

ヒマラヤで飲むと言って、まんさくの花の酒母(しゅぼ)酒「さかはは」を持参されたようですが、果たしてそんな余裕があるといいのですが…、とにかく無事の帰還を祈りたいと思います。(譲)

 

4月の酒の会



春の宴たけなわ。4月も色々な酒の会に参加しました!

○三ツ矢酒店「日本酒教室」(2013.4.20.)

IMG_0679.jpg

漫画家の高瀬先生が主宰する伝統ある勉強会。この日は23名の酒徒の皆さんが参加、麹と酵母を中心に勉強した後、実戦編ではこの日のためにキープしておいた「鑑定評価会出品酒の荒走り」と「酒母酒」、まんさくの花巡米シリーズ「亀の尾・雄町・美山錦・山田錦・美郷錦」を飲み比べて頂きました。

IMG_0682.jpg


○第494回「幻の日本酒を飲む会」(2013.4.19.)

主宰者の篠田次郎先生が傘寿を迎えるということで、久しぶりにお祝いに駆けつけました。日本吟醸酒協会の初代会長を務め、吟醸酒の仕掛け人と言われた先生に、当蔵はまんさくの花発売以前から大変お世話になっています。

この日は全国から120種類のお酒が集められ、盛大な会となりました。

IMG_0677.jpg

まもなく500回を迎えると言う「幻の日本酒を飲む会」ですが、先生にはお元気で楽しく飲み続けて頂きたいと思います。下は益々意気軒昂の篠田先生。

IMG_0667.jpg


○盛岡・芳本酒店in 桜山神社(2013.4.13.)

初参加しました。盛岡の日本酒愛好家の皆様、今後とも「まんさくの花」をよろしくお願い申し上げます

芳本酒の会in桜山神社


○二木の会@丸の内ハウス(2013.4.11.)

新装なった東京駅丸の内口「新丸ビル7階:丸の内ハウス」の「TOKYO SOUL STATION」で4ヶ月に一度の割合で出前BAR-を開催しています。

2012-12-131.jpg

二木の会は4つの蔵元<獺祭(山口)・鶴齢(新潟)・七田(佐賀)・まんさくの花>が毎月交代で行っている出前有料試飲会で、毎月第二木曜日に開催されます。
丸の内ハウスは朝4時までオープンしているお店もあるホットスポット。当日は蔵元一押しのお酒が格安で飲めますので、是非一度お立ち寄りください。

次回、まんさくの花は8月8日(木)17時~に出向きます。

2012-12-132.jpg


○山の風&まんさくの花を楽しむ会@南花巻温泉(2013.4.7.)

当会は一関の山の風さんと毎春恒例にしてきたコラボ。東日本大震災以降中断を余儀なくされて来ましたが、今年は横手市山内の旬菜グループの皆さんの協力で趣向を変えて設営。待ちに待った復活を大いに愉しんで頂きました。

DSC_0040.jpg

下の写真は南花巻温泉・風の季さんの厨房を借りて、山の幸料理に精を出して下さった旬菜グループの皆さんです。

DSC_0004.jpg

DSC_0030.jpg

DSC_0032.jpg


○まんさくの花を楽しむ会@和の膳「新富」(2013.4.6.)

お料理・お酒・雰囲気と三拍子揃った和の膳「新富」さんは川崎市高津区溝口4-6-26。おススメのお店です。
この日のお酒コーディネーター:籠屋秋元酒店(明治36年創業の老舗地酒専門店デス)には種々のまんさくの花限定酒があります!

洗米005


○まんさくの花を楽しむ会@横手市:和味(なごみ)(2013.4.4.)

マンサクナイト パート2と銘打った和味さんで開催は今回で2回目。まんさくの花に合った美味しいお料理に感謝です。この日のお酒コーディネーター:横手市の元気印:高留酒店さんには種々のまんさくの花限定酒があります!
77.jpg

 

純米酒フェスティバル2013春



4月14日、ベルサール渋谷ファーストにて、
「純米酒フェスティバル2013春」が開催されました。

毎年人気のこの企画ですが、
今年はネット販売の受付開始から5分で完売。
キャンセル待ちは数百人を数えたとのこと。
近年の純米酒人気の高さがそのまま表れているかのようです。

IMG_0857 (800x600)

会場の勢いはアベノミクスも顔負け。
実行委員長、漫画家の高瀬先生の
「純米酒フェスティバルを開催いたします!!」
の声とともに、皆がものすごいダッシュでお目当ての酒蔵に駆け出します。
(人気のお酒は早めになくなってしまうからです。)

IMG_0591 (800x600)


当蔵も毎年参加していることもあり、
多くの常連様を含め、たくさんのお客様にお越しいただきました。
ありがとうございます。

純米酒フェスティバルと言いながら、
隠し(てないですが)持ってきたよーぐるしゅは毎回大人気。

日本酒を飲むとき、お水を挟むといっそう美味しく飲めますが、
よーぐるしゅを挟むとまたお酒が飲みたくなるみたいです。
面白いですね。

帰りに道路で寝てしまっている人もいましたが、
東京は暖かくて羨ましい限りです。
と、それはさておき、お酒は楽しく!自分のペースで飲みましょう!

今回これなかったお客様も、ぜひ秋にお越しください。
ブースで美味しいまんさくの花をそろえてお待ちしています。

 

プロフィール

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター