日本酒・地酒の美味しい話 Top > 2013年12月

カレンダー

カテゴリ

QRコード

リンク

行く年来る年(2013/12/31)



画像 0032

本年は皆様のお陰を持ちまして二年連続の三冠受賞を頂戴いたしました。心より感謝申し上げます、ありがとうございました。
これからもより一層美味しいお酒を造ります
来年もまんさくの花をお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。

さて、皆様の一年はどんな年でしたか?

泣いても笑っても、とはよく形容されますが万物に公平に過ぎるはずの時間が時として長かったり、短かったり。
(かく云う私も一年の早いこと早いこと・・)
一瞬一時を悔いなくと云う気持ちになるのもこの年の瀬ならではのものかも知れませんね。

まんさく蔵も色々なエポックがありました。
この秋の秋田デスティネーションキャンペーンでは、高橋杜氏+若+蔵人が何とJRのポスターに大抜擢され、全国の主要駅にデビューしました!(上記写真)

IMG_1518.jpg
大晦日も一に洗濯!二に洗濯!

IMG_1528.jpg
蔵内も清められ!

IMG_1522.jpg

松尾様に感謝と御礼です!

IMG_1531.jpg

来年も幸せの花が万咲きますように!
皆様の新しい年が幸多かれとご祈念申し上げます。(久)




 

サケノミクス(2013/12/26)



アベノミクスで明るさを取り戻しつつある2013年の日本経済。
来年は3本の矢に加え、「“本命の矢=日本酒”を飲んでさらに元気になろう!」との願いを込めて、
純米酒「サケノミクス(SakenomiX)」を造ってみました。
価格も来年にちなみ、2014円の特別価格。
米の旨味と程好い酸味のバランスの良さが特徴で、この季節アツアツのお鍋のお伴としてオススメの一本です!

IMG_1494.jpg

あるお客様からネーミング、味、コスパは申し分ないが、サケノミクスのスペルが違うとのご指摘を頂きました。
もともと、Sakenomics、酒飲みプロジェクトX等の意味を込めた造語ですので、ご勘弁を!

IMG_1500.jpg

丁度、今夜は低精白(60%)の純米酒の麹造りの仕舞仕事。
これから20時間後に麹が出来上ります。
丁寧な仕事ぶりは何だか左官屋さんみたいです。

IMG_1505.jpg

 

X'mas Eve (2013/12/24)



秋田はホワイトクリスマスになりました。
毎年ささやかなケーキを皆でシェアーするのがまんさく蔵のイブの慣わし。
今宵は大の甘党の飛澤さんが当直に加わり、ちょっと小さ過ぎました・・・

真っ暗な部屋で蝋燭の明かりを見ると思い出すのが、3.11の夜です。
同じ日本で、今でも希望が持てず辛い思いをしている人々がたくさんいることを忘れてはなりません。

IMG_1475.jpg

さて、聖夜と言う事で、下の写真は聖母ならぬ酒母室の夜の様子です。
この冬一番の寒さに行火が入り、殺菌灯の灯りとのコントラストが何とも幻想的です。

IMG_1491.jpg

静寂の中で酵母は活発かつリズミカルに活動中。
今宵ばかりは山下達郎の Silent night Holy night~が聞こえてくる感じです。

IMG_1442.jpg



 

日の丸食堂(2013/12/19)



IMG_9367.jpg

今日は蔵人家族の夕食風景です。この日のメインディシュは年に一度の熊鍋です!

IMG_9373.jpg

毎年契約農家の方からのお裾分けですが、今年のお肉は小熊らしく、ジビヱ特有の臭みもなく牛肉風で、熊鍋は本当に身体の芯からポカポカしてきます。
と言うわけで、晩酌は六年前に新聞紙にくるんで常温土蔵熟成させた「まんさくの花」純米普通酒と特別本醸造のスペシャルバージョンが登場。

IMG_9370.jpg

毎晩さしつさされつの日の丸食堂は他蔵の話題のお酒の勉強の場でもあります。
ですけど、最後はやはり自画自賛!
今宵の一番人気は六年熟成本醸造酒(60%精米のキヨニシキ仕込・・今ではキヨニシキ米は絶滅品種?になってしまいました・・)のぬる燗(43℃)でした!


 

増田高校生酒蔵研修(2013/12/17)



IMG_1419.jpg

当蔵では県立増田高校が授業の一環として作付けした「日の丸」米(昭和初期の復刻米)を積極的に引受し酒米として使用していますが、この日は日の丸米を育てた生物科学科の稲作チーム5人が先生に引率されて酒蔵体験にやってきました。
同校大先輩の高橋杜氏が可愛い後輩の為に自ら指導役にあたり、最後は「醸しもんタンク」に足跡を残して有意義な半日となったようです。

IMG_1417.jpg

卒業後は全員が農業関係の企業・機関や大学に進むことが決定しており、頼もしいかぎり。
二十歳になったら、皆さんが育てたお米で仕込んだ2年熟成酒が届きます!楽しみに頑張ってくださいね。
 Boys,be ambitious !

 

初搾り(2013/12/11)



申し訳ありません。すっかりご無沙汰していたブログですが、今日から再開します!

11月1日蔵人が蔵入りし、待ちに待った新酒の初搾りが12月11日に行なわれました。
IMG_8796.jpg

一番搾りは照井麹師が育てた酒米「吟の精」仕込の純米吟醸。
搾った直後は苦みが顕著ですが、これがやがてすばらしい旨味に変るのが吟の精の特徴。
切れ味も抜群でさい先良いスタートを切ることができました。

IMG_5022.jpg

ということで、早速、軒先の杉玉を新旧交換。
鮮やかな緑色が行き交う人々に新酒の出来たことを知らせします。

DSC_0161.jpg

IMG_2111.jpg

搾りたてのお酒は杉玉とまさに同じ色!

『日の旗の杉葉に並ぶ新酒哉』 (正岡子規)

DSC_0171.jpg

初搾りのお酒は、12月16日から、純米吟醸うすにごり生原酒「槽(ふね)しずく」として発売します。
是非ご賞味ください!




 

プロフィール

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター