日本酒・地酒の美味しい話 Top > 玄米~蒸米 > 精米

カレンダー

カテゴリ

QRコード

リンク

精米



言葉のとおりですが、米を削ることです。

米を削れば削るほど綺麗な(高い!)酒になります。

もちろん必ず削ったからといって美味しくなるとは限りません。
そこに日本酒造りの面白さがあります。


日本酒造りにおいては、
ほとんどの場合精米歩合70%以下まで削ります。
理由を一言で説明すると、いらない成分が集まっているからです。

ちなみに、普段食べるお米は精米歩合で90%程度でしょうか。


当蔵は「米の国秋田」の酒蔵ですので、
お米選びから最大限にこだわっています。

様々な品種のお米を使うことにチャレンジしていますし、
扱っているお米の数は全国でも指折りの蔵元です。
もちろん精米にもこだわりたいので、自家精米を行っています。

精米担当の精米士は、「精米杜氏」と呼ばれることもある位
日本酒造りにおいて重要なポジションです。


品種はもちろん、年度・産地など様々な要素で
お米の傾向が違うわけですから、
当蔵の精米は本当に大変な仕事です。

精米士の経験によって上手く削っていきます。
(いや、ほんと苦労かけてます…)


写真のは新しい精米機です。奥に古いのもあります。
 最新の精米機なら重さも表示され、
 今なん%なのかが一目でわかりますが、
 古い精米機だとまったく表示がありません。
 削った米ぬかの重さをはかって、
 さらに米ぬかは粉なので飛んでなくなる分も
 考慮に入れて、精米機の回転数を調整して、
 きっちり目標の精米歩合にします。神業です。

写真ではわかりにくいですが、米を上まで吸い上げて、
米を滝のように流しながら、削っていきます。
何回も何回も循環しながらゆっくり削ります。


どのくらい時間をかけて精米すると思いますか?

うちでは最大で100時間超の時間をかけて精米しています。
なんと4日間です!
日本酒って精米からそのくらいこだわってるんです。


ちなみに、異常があると手前のパトランプが鳴ります。
これに鳴られると死活問題まで発展する可能性があるので
鳴った場合は本当にドキドキします。

パトランプってドキドキしますよね。色々と。

 
コメント
美味しかったよおおう
プーは 愛山酒呑んだよおおう

とってもおう 美味しかったよおおう ぷー
by: Pooh3 Kampf Gruppe プーさん * 2013/02/03 13:19 * URL [ 編集] | UP↑

Re: 美味しかったよおおう
>ぷーさん

ブログでもご紹介いただきありがとうございます。
愛山ってお米がまた素敵ですよね。
お米にこだわる当蔵としては、使いたいお米の一つです。

他にも色々なお米を使っているんです。
色々な「まんさくの花」をお楽しみいただければと思います!
by: 日の丸醸造 * 2013/02/06 21:39 * URL [ 編集] | UP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター