日本酒・地酒の美味しい話 Top > まんさく蔵日記 > まもなく稲刈り(9/10)

カレンダー

カテゴリ

QRコード

リンク

まもなく稲刈り(9/10)



蔵日記ブログ

蔵日記ブログ

横手発酵文化研究所が取り組んでいる「美山錦」の稲刈りを何時にするかという事で、酒米研究会の内藤会長、高橋杜氏とともに研究所の幹事長でもある佐藤喜代美さんの田んぼを見て来ました。
今年の稲作の特徴は異常気象(猛暑)で過去の経験則が全く当てはまらないのが特徴。積算温度や日照累積時間からすると稲刈りの時期はとっくに過ぎており、最後は酒のモロミの情貌判断と同じく米粒を見て判断、18日頃稲刈りをすることになりました。例年より十日ほど程度早い稲刈りです。
初めての酒米作りながら、生育状況はすこぶる順調で内藤会長からもお墨付きの言葉が出ましたが、元増田高校農業科教諭の七尾先生と佐藤さんの献身的な成育管理があればこそ、二人が記録している「生育調査表」を頭が下がる思いで拝見させて頂きました。
一般に秋田県の稲作の作況はあまり良くないとの報道がありましたが、今のところ、まんさく蔵の契約農家の皆さんは概ね順調です。この先胴割れ被害が少ない事を祈るばかりです。(譲)

蔵日記ブログ

蔵日記ブログ


 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター