日本酒・地酒の美味しい話 Top > まんさく蔵日記 > 秋田の「はっこう」×「もっこう」(2013.2.17)

カレンダー

カテゴリ

QRコード

リンク

秋田の「はっこう」×「もっこう」(2013.2.17)



秋田の美味しい発酵食品は厳しい寒さは無論、秋田杉から作られた樽や桶、曲げわっぱの技術を応用した「麹ふた」など色々な木工品によって育まれて来たと言っても過言ではありません。この日はこのことを都会の方々に知って貰おうと秋田県庁が企画した「発酵」×「木工」教室に参加してきました。先ずは秋田の杉博士こと県立森林技術センターの宮崎所長さんのレクチャーを聞きながら、杉製のマイ箸作りに挑戦。次にそのお箸を使って、樽酒・キリタンポ。ハタハタ寿司・・など様々な秋田の発酵食品を体験。何とも贅沢なお勉強会に皆さん大満足です!

IMG_9108.jpg

コーディネーターの山本洋子さん、浅井直子さん、加藤はなゑさん、お疲れさまでした!

IMG_9126.jpg 

今回は西麻布の隠れ家「甘美堂」さんで、一日2クールの短時間開催でしたが、次回は是非秋田の「本場」でじっくりとやりたいものです!まんさくの花と本場のキリタンポの相性は秀逸です!
ところで、皆様は「樽」と「桶」の違いが分かりますか?(譲)





 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター