日本酒・地酒の美味しい話 Top > 玄米~蒸米 > 枯らし

カレンダー

カテゴリ

QRコード

リンク

枯らし



米を枯らす。という言葉でイメージはできると思いますが、
精米後のお米を二週間ほど米蔵で寝かせる作業です。

「精米後のお米をすぐ使ったほうがいいんじゃないの?」

と思う方もいるかもしれませんが、そうではありません。
精米の作業はお米を削る作業なので、熱が発生します。

この熱が発生しすぎるとお米が割れてしまうので、
精米の作業はかなり慎重に行うことは精米の記事で説明しました。

不可避に発生するこの熱のせいで、精米中はお米の水分が飛びます。
結果としてお米の水分量が不均一になりがちですし、
水分が飛んだお米は非常に不安定な状態です。

だから枯らすことで、水分量を自然に、かつ均一にします。
当蔵でも必ず二週間は寝かせています。



 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター