日本酒・地酒の美味しい話 Top > 用語など > 醸造用アルコール

カレンダー

カテゴリ

QRコード

リンク

醸造用アルコール



醸造用アルコールを飲む機会はないと思いますが、
一般的に売られている商品で想像するなら、
香りの弱い米焼酎みたいな表現になるのでしょうか。

日本酒の成分の記事でも書いていますが、
日本酒はほとんどがエチルアルコールと水です。
香りの成分は全体の0.5%ほどです。

醸造用アルコールはエチルアルコールの割合がさらに
高いですから、アル添前とアル添後ならわかりますが、
ノーヒントで明確な違いを飲み分けるのは
不可能にも近いような気もします。

アル添するとアル添前よりなめらかな感じになります。
吟醸香もアル添するとほんの少し感じやすくなります。

上からバシャーと入れるイメージでしょうか?
実は下からホースでゆーっくり入れていく場合が多いと思います。



 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター